道頓堀 | Doutonbori

新世界と双璧を成すミナミ大阪を代表する繁華街。松竹座にカニ道楽、阪神優勝のダイブにグリコの看板といったおなじみ撮影スポットを有している。
そんな道頓堀の撮影記録。

道頓堀とは

大阪市は実は世界的に見ても珍しい水の都。水都大阪と表記される事も。町中の川に船が通る風景も決して珍しくない大阪。その1番の例が道頓堀だろう。

道頓堀=グリコってイメージがあるぐらい、やはり1番の目玉はこのランナー。年中撮影会のようや。
カニ道楽の方へ行くとダサいたこ焼きソングが聞こえてくる!なんやあの歌?
そして500円お笑いライブ。「みってや~!」って外国人にも言ってる。半分以上は外国人観光客な気がするけど、わけわからん
日本語を大声で話しかけてくるあの感じがいいんかもね。

最近では川面の遊歩道・とんぼりリバーウオークも人気を集めているんだとか。

ドン・キホーテの横にある人気ラーメン店「一蘭」に行列を作っていたのは、全て外国人観光客。そんなに一蘭のラーメン食べたいか?

道頓堀といえば、でかい看板!!!


道頓堀の歴史

1612年、安井道頓(やすい・どうとん)の私財によって、土地を切り開いて運河が開通した。
そして幕府の都市計画によって道頓堀に芝居小屋が集められ、長らく日本の芝居の本場として栄えた。芝居に大勢の人が集まってくると、食べ物屋も自然に繁盛した。
歌舞伎の松竹座とかは今でも残ってるよね。

フリーWi-Fiについて

Osaka Free Wi-Fiがある。


You can see it on wheview now.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA