Cordovaでハイブリッドアプリ その4 Google Mapを使う為のSDKを追加(Android)

さて、ビルドするのにも一苦労したAndroid。今度はGoogle Mapを使う為のSDKをインストールするよー。
目的を確認しとくと、CordovaでGoogle Mapを使うためのプラグインを、動作させるためのSDKをiOSとAndroid、両方のプラットフォームへ入れるよー、って感じ・・・。
プラグインを動かすためのプラグインみたいな?

SDKって何よ?

まずSDKとは何よって話から。(iOS編では飛ばしたけど・・)

SDKとはSoftware Development Kitの略

ざっくり言うと、ソフトウェアを作るために必要な色々を詰め合わせた物

そんな感じ。

Google Play services SDKをダウンロード

GithubのイントロからSDK導入手順を確認。

まずはAndroid Studioをインストール。

Android StudioでcordovaのProjectを開く場合は、platforms/android/の階層にあるandroidを選択して開く事。AppNameのフォルダを選択して開くとうまくいかない。(今思えば当たり前なんやけどね笑)

Android StudioでGoogle Play services SDKをダウンロード。
Android SDK Managerってのを開く。

これ。

チェックを入れてダウンロード。

以上。

この先はすげーややこしいからパス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA