Pizza Party お手伝い記録 その1

シェアハウスで行われたピザパーティーの記録

ってとうとう本当に自分のwebサービス関係なくなっちゃったよ。もうこのカテゴリーでの投稿は意味不明な日記となりつつあるな~。

国際交流ピザパーティー

知り合いが主催する国際交流ピザパーティーのお手伝いをしてきた。といっても特に大したことは事はしていない。買出しとちょっと料理、そして最後のお片づけぐらいだ。

主催はこの2人


(左)日本に留学中のイタリア人のサム。通称ピザオ。アニメで日本語覚えた系の外国人。
(右)サラリーマンしてる日本人のたかし兄さん。飲み会隊長とでも言っておこう。

たかし兄さんとは、昔ゲストハウスで働いていた頃の同僚の1人で、サムとは友人の友人という感じで何度か会ったことがある仲だ。

たかし兄は副業?でイベント企画やMCなどの司会もやってたりする。

たかし兄はよく私に未知の世界を教えてくれるから結構好きだ。

今回も2つ、たかし兄のお陰で面白い事を知った。

①飲み会の相場やべー
日本人への参加費は3千円との事。
正直高っか!!とおもったが、酒飲み放題でこの値段はかなり良心的なんだとか。私は飲み会とかほぼ行ったことがない為、その辺の金銭感覚がない。たかし兄いわく、一晩で飲み代5千円とか当たり前らしい。
まじかよって感じ。酒とか半分近く税金の嗜好品やぞ。おったまげー。

②なぜ女性の方が参加費が安いか
結論言うと、男性が集まりやすいからだ。女性の参加費の方が安いというのが、性別差別と感じる人もいるだろう。私もそのうちの1人だった。
これが今回の場合、外国人は日本人より安い参加費となる。だって国際交流パーティーなんやから、外国人おらな意味ねーだろってね。
外国人に関しては学生(日本語学校含む)が多いから、高額な参加費を渋る人が多いみたい。 ちなみに今回のパーティー、学生の参加費は500円だった。

イベント会場はシェアハウス

どうやって会場はサムの住むシェアハウス。外国人の参加者のほとんどはここの住人だった。

見た目は倉庫って言われてたけど、まじ倉庫だった

キッチンこんなん(準備中に撮影)

リビングこんなん(準備中に撮影)

こんな感じでパーティーしやしたよ

ピザとパスタを作るよー

サムが前もってピザ生地は作ってくれていた。発酵させている状態からのスタート。生地だけで確か2キロとかあったかも。あ、チーズも2キロぐらいあったかも。
サムいわく「イタリア人はチーズ大好きだから、この倍あってもいいな〜」とか言ってた。ほんまかよ。

このパスタ、サムの母ちゃんがイタリアから送ってくれた「本場のパスタ」との事。

ピザはオーブンレンジで30分!とか言ってたけど、結局焼き上がりまでに1時間ぐらい掛かったな〜。

英語学習も結局は本人のやる気

はてさて、飲み会って事だがパリピな事ばかりじゃなかったよー。

アル中かって程ビール大好きな英語教師のクリスが興味深い話をしていた。そのクリスにつられて主催者の1人であるサムも、酔いどれ口調で熱弁しだした。(クリスはインドネシア出身で、日本で英語を教えている。)
まぁ何が興味深かったって、

日本人英語する気ないよ

って感じの事を、詰りながらの日本語で熱弁してた事かな。

ビールタワーを作るクリス。積みすぎて何度倒壊した事か。

クリスの意見

クリスがどの年代の人達にに英語を教えてるのかはっきりとは覚えてないが、とにかくやる気のなさについて話していた。
わからない事をすぐに近くにいる日本人に、日本語で聞くのがダメだと。やっぱり自分で調べて自分で答えてみて、間違えてようやく理解できたり覚えたりするから、人に尋ねてばかりじゃ進歩しないって事をすごく熱弁していた。

でも日本で普通に生活する限り英語力が必要になる事なんてないし、ましてやそれが中学生とか高校生以下の人なら当たり前だろうね。
英語学習に関してモチベーションがある方が異常と思える。(これ言い出したら他の「勉強」と言えるもの全てに対して、モチベーションなくて当たり前となってしまうけど・・・)

学校教育が悪い!とかって意見もあるだろうけど、そもそも日本で英語必要ないんやから国がコストをかけて改革する必要ねーだろと思っている私です。
日本人しかいないから英語なんて学ばなくても通じるし、今のところ1億人近くの人口がいるから日本語で十分市場ができてしまうし、今のところまだ1億人いるから内需だけでなんとかなっちゃうだろうから、海外に死ぬ気で働きに行く必要もないしね。(すでに沈没しかけの船かもしれんけどwww)

教育のせいにするのは簡単やけど、正直6年間学んでも使う機会も必要性ないから、英語ができなくても当然なような気がする派でありやす。

ちょっと長くなりそうやから、後半戦とか作ろうかな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA