Hostel JINのハロウィンパーティー 参加記録

パリピなリア充って訳じゃないけど、GoPro持ってハロウィンパーティー行ったから記録するかー。

Hostel JINってどんな所?

大阪市内の西九条駅から徒歩3分ほどにあるゲストハウス。

ゲストハウス(正式には簡易宿所)とは旅館業法によって定められた宿泊施設形態の一つ

京都市では2015年~2016年でゲストハウスの数は696件→1493件と1年間で約2倍に増加!
こんな感じでゲストハウスは増加しまくりな昨今。行ってみればできて1,2年とか、結構ざらにあったりする。

このHostel JINも2017年の2月にできた、ルーキーの1人。

近年のゲストハウスはすげー多様化してて、ヨガ体験があったり、足湯があったり、カフェ&バーがあったり、イベント事に力を入れていたり。(全て行った事ある)

JINもそんな感じでイベントにすげー力入れてた。公式サイトにイベントカレンダーがあったり、イベント専用ページを用意したり、Google Formが用意されてあったり。

そんな訳で行ってきたよ、ハロウィンパーティー。ちゃんとフォームから参加予定って旨も送った。


こんな感じでJINはカフェ&バーカウンターがある。



実はJINに行くのは初めてではない。カフェ利用で行った事があるが、昼間のカフェ&共用リビングは宿泊者より普通にカフェ利用客が多い気がするな〜。


個人的に一番JINで面白いなーと思ったのが、求人情報ページだ。

・宿泊施設での就労「未経験」の方
 従来の宿泊施設に無い魅力を追求するため、あえて異なる領域や業界未経験者を採用いたします。
 接客や社会人の経験そのものは歓迎いたします。

引用: wantedly

こんな事が書いてあった。おもしれー。
まぁJINってこんな感じですわ。


あ、そうそう、前もって言っとくけど

JINに宿泊した事ないから

だから全て、ただただパーティーに参加した「だけ」の声。宿泊者の声ではないからね。

ほぼ身内パーティーだった?

一応先に言っとくと、ゲストハウスでのパーティーが「身内パーティー化」する事は、珍しい事では気がする。
もちろん、これは単なる主観であってデータはないし、色々なゲストハウスのパーティーに参加した事がある訳でもないし、同じゲストハウスが2つあるはずもないから、一概には言えない。

私もゲストハウスで働いていたりする訳だが、イベントに参加してもらう為にどうするか?は結構難題かも。

だって宿泊施設やん?観光目的の人が大半な訳で、イベント目的の宿泊者とかほぼいない気がするし。
ってか事前にイベントを知って来る人おるの?とも言える。殆どの人はBooking.comとかを経由して予約するし、Booking.comにイベント情報は載らないし。(画像に載せるとかすればいけそうだが)

そー考えると宿泊者への直接勧誘以外、ほぼ効力はないかもね。

そしてそれはHostel JINも例外ではなかった


順を追って書こう。

仮装して行くと特典があるとかで、わざわざメイクと仮装して行ったよ。
開始時間ちょうどに到着すると、ほぼスタッフしかいなかった。玄関付近に顔面中メイクした人がいて、スタッフかと思いきや韓国人の宿泊者だった。

え?私の仮装何かって?

わかる人はわかると思うけど、、、まぁ誰もわからんよね。一応紹介するとアメリカのロックバンド、Green DayのAmerican idiotの時の
服装。黒シャツ赤ネクタイとアイラインが特徴。
(今回はAmazonにて200円のネクタイを買っただけの格安仮装)

ワンドリンク制で最安値で400円の梅酒をオーダー。

仮装特典としてチェキで撮影してくれた

チェキってのは撮影したその場で写真が出て来るカメラの事(私は初めて見た)



しばらく3人で喋ってると、いつの間にか人がいっぱいだった。



スタッフの人に「宿泊者の割合はどれくらいなのか?」と聞くと

ほとんどが宿泊者ではなく、外部客やスタッフの友達だった

そして去年もそんな感じだったとも言っていた。

このゲストハウスはチェックインの様子を見る限り、外国人の比率が高いのは確実と思う。うーむ、にしても日本人が多い!どこからきたのかは謎だが、ご老人や子供連れのママさん達なども多かった。

主催者側として観察した経験的に、
ゲストハウスでのパーティーは始まってから参加しにくいのだと思う。

パーティーの最中にもチェックインはそこそこあった。でもチェックイン直後にパーティー参加した人って、ほぼいないと思う。

パーティーの最中に帰ってきた宿泊者も同様。

これぞゲストハウス!な出会い

でもゲストハウスならではの、いい出会いもあった。

日本語を昔勉強してた韓国人(顔面をジョーカーメイクした人)と、オーストラリア育ち&在住の日本人の2人とは仲良くなった。
(2人とも宿泊者で、日本語は少しだけわかる)


出会いはほんまに偶然。
「ここに泊まってるの〜?」から始まるような、何気ない事から。

パーティー後にピザとワインを食べに行ったり、各国の交通事情とか、ハンバーガーの値段とか、セブンイレブンのサンドイッチの美味しさの差とか、そんな雑談をずっとしていた。

これぞ国際交流!って感じかな。

でも、こういうのって基本「話しかける気力」がないと無理だ。
私はコミュ障(正確にはしょうもない世間話をしたくない病)だ。きっと私1人ならこうはなっていなかっただろう。

一緒にパーティーへ行ってた彼女(猫顔してる方)のおかげだろう。

だからゲストハウスでおったら語学力がつくかも?ってのは間違えだ。語学力つけたいなら「どうでもいい世間話」を、どれだけ外国人と話すかによるだろう。あ、当然外国人=英語って訳ではないから。
で、私は日本人との「どうでもいい世間話」がどうも苦手。でも外国人と喋るのは、面白い気付きがあったりして好きだ。でも1人だと話すきっかけを作りにくい性格してる。

ということは、私は本来ゲストハウスに向いていないのかも。だって初対面の人とくだらん上部話するとか、たまったもんじゃないし。でも安いし誰かが飯とかくれたりするし、偶然面白いことになったりするし。だから結構好き。

と、言うことがありましたよーっと。

One Reply to “Hostel JINのハロウィンパーティー 参加記録”

  1. ブログ主 様

    HOSTEL JINのWEB担当です。
    今更ながら…エゴサーチ中にこちらの記事に辿り着きました。
    ハロウィンイベントの際はご参加いただきましてありがとうございました!

    HOSTEL JINは紆余曲折しつつも前途多難な道のりを越えて
    何とか2周年を先月迎えることが出来ました。
    未熟な私たちではありますが、ブログ主様の書いて下さるような
    記事だったりとお客様の声と励ましで何とかスタッフ一同頑張っております。
    もしまた機会がございましたらJINへ遊びに来てくださいね。
    以上、エゴサーチ中のWEB担当スタッフでした。失礼いたしました。

    HOSTEL JIN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA